薄ら氷MtF

GID、そしてMtFとして生きる人の日記です。

帰宅のメドが(恐らく)立ちました。

少しだけ朗報かもしれません。もう少し待てば、同居人が家に帰ってこられそうです。

一生帰って来られないと覚悟もしていたので、これは大きいですね。

ただ、脚に神経が全くないので、おむつの交換などは私がやります。介護ですね

この年で介護をすることになるとは思いもしませんでした。それでも、本人が元気で前向きなので、私も出来る限りの事をしたいと思います。頑張ります。

今まで同居人に頼り切りだったので、今度はお返しする番です。

よき風、吹いてくれるかな? 信じてます。